2017年6月29日(木) 02:26 JST

差別的挑発行為に対する謝罪と今後につきまして

すでにいくつかの報道やクラブから発表がありますとおり、8月23日に行われましたJリーグ第21節川崎フロンターレ戦におきまして、我々サポーター仲間の一人により川崎フロンターレ選手への差別的挑発行為と受け取られる行為がありました。

まず、レナト選手をはじめとする川崎フロンターレの選手・スタッフ・関係者の皆様、横浜Fマリノスの選手・スタッフ・関係者の皆様、そしてJリーグに関わるすべての皆様に深くお詫び申し上げます。
誠に申し訳ございませんでした。

また、我々のグループは行為者の所属するグループの隣で共に応援していながら、行為に気がつかず注意することができませんでした。
普段から差別行為、挑発行為について意識を高く持っていればこの行為にも気がつくこともできたかもしれませんし、事前に注意することもできたかもしれません。

この点につきまして、深く反省し今後このようなことが二度と起こらないよう、我々としましてもこちら(hiroaki1024.pokebras.jp)にあります啓発活動と主体的な応援活動の自粛を共に行い、周りにも意識を共有できるような環境づくりをしていきたいと考えております。

YOKOHAMA JUST GEDO 一同